日別アーカイブ: 2016年6月2日

ジビエに新境地

や・入口

雨の道 雪の道 花の道 みんな仲良く歩く道

や・食べ物

テーブルの一つは荷車の車輪

やコンサート

板きれを重ねた椅子にちょっと座布団の席

パイプ編みの作品「おぼろに」が奏者の敷物

 

風遊びーやー、ひと時をお楽しみいただきました
メインは近くの山産鹿肉のカレーフォンデユー
いわゆるジビエはどうしても苦手で、あれこれ思いめぐらせていました
ひらめいたのは「香辛料」、周りにはドクダミもヨモギも和風香辛料があるではないか!!

容器の底に採りたてのドクダミとヨモギをひと並べし、鹿肉をのせ、みりんと味噌を溶い             たものをふり、さらにドクダミとヨモギでサンドイッチして10日間冷蔵庫に保存。
ジビエは筋の処理に手間取りますが、丁寧に取り除き、刺身のように整え、ごく薄く小麦     粉を振ってフライパンで焼き、串に刺して準備完了。
このままで十分おいしい!!!とのことでした。
これはジビエ料理界のビッグヒット!!と悦に入っています
身のまわりにあるものを生かして楽しむ、これこそ風遊びの根っこです。
おにぎりは、今季最後のミョウガ竹にぎり、柿の若葉に包んだハーブソルにぎ
り、セリと昆布の味噌漬けのぱったんにぎり。
いつも余るので加減したおにぎりが不足、
途中で鉄瓶に穴が開いて草茶が不足
野沢菜の一夜漬けは甕の中に
エノキだけ佃煮、豆腐の味噌漬けが冷蔵庫に忘れて・・・・・
反省も毎度のことです
健忘症のおかげで、次にご案内する頃にはすっかり忘れておなじような繰り返しで、皆様のご寛容に守られての35年です
さて、今度はーゆー。また私の想い遊びが始まります