昔の道具・品物, 生活, 食べる

梅の土用干し

P1070947

長い梅雨が明けた朝、午前6時40分

晴れ上がった空は土用干し日和間違いなし!

黄色に色づくほどの完熟梅はチベットの岩塩とともに

古い古いみそガメの中で

紫蘇に覆われてほたほたと漬かっていました

紫蘇を入れない小梅とともに

ベランダに広げました

あたりに漂う香りはまさに土用干しのそれ

「梅一升に塩二合、土用干しをすれば100年持つ」

独り言のように教えてくれた年寄りの言葉がよみがえりました

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です