【保存版】健康的に太る方法まとめ!痩せ型女子が無理なく太るには

健康的に太る方法

健康的に太りたい。ガリガリって言われたくない。丸みを帯びた身体つきになりたい。でもどんな食べ方をすればいいんだろう。。。」

大食いを試みても、すぐお腹を下し、カロリーの高そうな脂っこいものは胸焼けがして、たくさん食べられない。

無理な食事をすると体を壊してしまうので、健康的に太るためには、栄養を吸収できない体質を改善する方法に切り替えることが大切です。

そこでなかなか太れない人におすすめ!「太るためのサプリ」があるのをご存知ですか?

サプリで体質改善、おすすめの太るためのサプリ3選

健康的に太りたいと悩んでいる人の多くはカロリーの摂取量不足か、消化酵素が足りず消化ができていない可能性が高いということです。

健康的に無理せず太るためには、手軽な「太るためのサプリ」を利用しちゃいましょう。太るためのサプリは、消化酵素を多く含み、栄養吸収能力をアップさせ、体質改善に繋がります。

今年こそ友達と温泉旅行へ行きたい!夏は大胆な水着を着て思いっきり楽しみたい!そんなあなたに「2019年、痩せ型女子におすすめの3つのサプリ」を紹介していきます。


おすすめの太るためのサプリ3選

  • 太りたい。そんな悩みに【プルエル】

    プルエル

    プルエルは太りたいと悩む人に向けて食事から効率よく吸収することを目指し開発されたサプリメントです。7つの消化酵素や7つの漢方配合し理想的な体作りをバックアップ。更に無添加、国産工場製造で徹底した品質管理されているので安心です。

    評価

    ※定期便限定:20%OFF・送料無料 ※定期便の購入でも継続回数の縛りが無いので安心

  • 太活用サプリメント【ドクター・フトレマックス】

    ドクター・フトレマックス

    専門医療チームが監修した太活用サプリメント【ドクター・フトレマックス】は、有害物質・重金属検査(オプションとなる水銀・PCBまでも検査)、残留農薬260種検査、放射能汚染検査、すべてクリアした安全で信頼できるサプリです。スパイシーなココア味で牛乳で割って飲むだけの手軽さに加え、1回分を個包装しているのでサッと使えて続けやすいのが特徴。太活に役立つ栄養素を最適なバランスで配合されたサプリです。

    評価

    ※自動お届けコース限定:毎回4120円OFF・送料ずっと無料・30日間返金保証付き

  • 太りたくてお悩みのあなたへ。太るサプリ【プッチェ~Pucche~】

    プッチェ

    太りたくてお悩みのあなたへ。太るサプリ【プッチェ~Pucche~】は、栄養成分の消化吸収をサポートし健康的な体型に導くためのサプリメントです。母乳や牛乳にも含まれている天然の健康油を配合し、効率よく脂質を吸収することでもっちり体型を目指せます。「お洒落女子コース」「痩せすぎ体型卒業コース」「4か月集中ケアコース」とあなたにあった太り方が選択できます。

    評価

    ※定期コース限定:最大50%OFF・送料無料・180日間返金保証付き

健康的に太る方法を知る前に!まずは太れない原因と太るメカニズムを知ろう!

まずは、太れない原因太る原因について分析してみましょう。

太れない原因でまず考えたいのは、食べる量が不足しているということ。更には、胃腸の働きが悪く栄養の消化吸収力が弱い、もしくは新陳代謝がとても良いということが考えられます。

反対に太る原因は、簡単に言えば、栄養の吸収率がとても良いということ。同じカロリーでも早く吸収してしまうと早くお腹が減り、再び食べてしまいます。また、早く吸収されることによって血液中の栄養分が多くなります。

そこで、適度な運動をすればそれが消費されますが、特に運動をしないのならその栄養は不要なものになり脂肪に変わります。

太れない人の特徴とは

健康的に太りたい女子

どうすれば太れるの?

太りたい人にとっては切実な悩みですが、なんて嫌味な質問?と、一般的には思われます。

甘いものや炭水化物をいっぱい食べて、清涼飲料水やプロティンをガブ飲みし、夜はこってり高カロリーのものをたっぷり食べてすぐ寝る!

とアドバイスを受けても、ガリガリの人はこんなことすれば、太るどころか体調を崩し、たちまち痩せてしまいます。

「太れない人」は。。。

  • 基本的に少食
  • 胃腸の働きの弱さから、無理して食べるとお腹を壊す
  • 精神的ストレスに弱い
  • 冷え性
  • 骨盤や背骨の歪みがある
  • 睡眠不足
  • 風邪を引きやすい

こういったことに悩まされています。

健康的に太るために必要なこととは

それでは太るためには、何を克服する必要があるのでしょう?

  • 胃腸の働きを良くさせて、食べ物の消化吸収力を高める
  • 身体を温めて、内臓の働きをUPさせる
  • カロリー不足の解消
  • 睡眠をたっぷりとる
  • 適度な運動をし、ストレス解消をする

など、主にはこのようなことですが、では具体的にはどのようなことに気をつけるべきか少しづつ見ていきましょう。

健康的に太るって可能なの?健康的に太る4つのポイント

健康的に太りたい人はまずは体質改善が必要ということです。

健康的に太る方法は、たくさん食べてエネルギーを摂取し、栄養を十分に摂ったうえで適度な運動をすることが基本。結果、骨が太くなり、筋肉もつき、体内から体を強くします。

と言うのは、至って簡単ですが、そもそも「太りたい人」は食事量にも限界があり、それが難しいと感じる人がほとんどです。

ポイント1:健康的に太る食事・栄養素とは

健康的に太るためには、とにかくカロリーを増やすことにフォーカスすることが大切です。

男性なら一日2650kcal、女性なら2000kcalを目標にしたいです。
参考 摂取カロリー早見表カロリズム|タニタ

ところが、ただ闇雲にカロリーを摂ることはおすすめできません。太ることが目的だからといって、脂肪を多く摂れば?と思われがちですが、健康的に太るには脂肪のとり過ぎには注意すべきです。というのも、結果、内臓脂肪がついてしまい、健康的でなく不健康に太ってしまうからです。

健康的に太りたい食事

健康的に太るためには、バランスのとれた食事がポイントになります。

効果的な食べ物や飲み物とは、栄養成分に優れていて、なおかつ消化吸収性の高い物。そして適度な糖質、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルが含まれる食品になります。

例えば、

ご飯、パン、バナナ、納豆、アボカド、かぼちゃ、じゃがいも、卵、牛乳

などです。

しかし、これらを意識しながら毎日のメニューを考えるのは正直無理があります。そんな時にサプリの力を上手にかりていくのがおすすめです。

健康的に太るサプリをチェックする >>

夕食の量を増やす、食べすぎには注意!

夜はカロリーの吸収率が上がるということで、一般的に痩せたい人は夕食を抜く、減らす!といいます。ということは、太りたい人はその逆をいけばいいわけで、夕食の量を増やせばいいのです。

ところが、食べすぎてしまうと胃もたれをしてしまい、翌朝の食事が摂れなくなってしまうこともあります。これでは本末転倒です。

こってり系の食事は夜でなく、昼間に食べるのがおすすめです。

健康的に太る ,栄養素

さて、太るためには「三大栄養素」が必要不可欠になります。「三大栄養素」とは、糖質、タンパク質、脂質でそれぞれカロリーを備えています。

そして「三大栄養素」以外の栄養素、ビタミンやミネラルを含む五大栄養素が太ることに役立っていることがわかっています。

「ご飯」の量を増やしてみる

痩せたい人は「炭水化物ダイエット」と称し、ご飯、パンを抜くダイエット方法を実践します。太りたい人はここでも逆の方法を実践すればいいのです。

まずは、ご飯の量を増やしましょう。

炭水化物の中でも消化吸収性がピカイチとされる白米。ご飯には体のエネルギー源として欠かせない栄養素、糖質(デンプン)が含まれています。糖質は脂肪の元となるとても重要な栄養素です。

糖質・炭水化物の摂取量を増やす

白米などの炭水化物に含まれている栄養素の糖質は、人間の主なエネルギー源で、脂質などと比較し、分解、吸収が早く、即エネルギー源として働き始めます。

体内で消費されなかった糖質は、グリコーゲンとして肝臓などに蓄えられ、キャパシティーを超えると脂肪になります。

ところが糖質が不十分になると、肝臓に蓄えられたグリコーゲンを使い糖を補いますが、それでも不足していると、タンパク質や脂肪を分解してエネルギーを生み出します。その結果、痩せてしまうのです。

タンパク質の摂取量を増やす

タンパク質は主として筋肉、血液、内蔵、皮膚などの「体を作る栄養素」です。タンパク質を多く含む食品は、肉、卵、豆類、乳製品、ナッツ類などです。

脂質の摂取量を増やす

脂質は糖質やタンパク質よりも少量で大きなエネルギーを生み出す、まさに太りやすい栄養素です

ビタミン・ミネラルの摂取量を増やす

体の調子を整える役目をするのが、ビタミンとミネラルです。

ビタミンの中でもB1B6が「太る」ためには必要とされます。

ビタミンB1の不足は、糖質をうまくエネルギーに変えることができません。ビタミンB6の不足は、タンパク質をうまく代謝できません。

ビタミンB1を多く含む食品
豚肉、ハム、玄米、豆類、たらこなど
ビタミンB6を多く含む食品
肉類、カツオ、マグロなどの魚類、ニンニク、とうがらし

ポイント2:健康的に太るためには「腸内環境を整える」ことが重要!

ガリガリだからと言って、ご飯、肉、卵、牛乳などカロリーの高いものだけを摂り続けても体重は増えません。

健康的に太るためには、良い腸内環境を作り、栄養の消化吸収を高めて正常な働きを保つことが必要です。

ところが腸というのは「第二の脳」とも呼ばれ、自律神経の影響を受けやすい臓器です。ストレスを受けると、腸の働きが悪くなり便秘や下痢を招きます。

便秘はお腹が張って食欲がなくなり、下痢は栄養を体外に排出してしまいます。

外的影響を受けてもリズムが崩れても、正常な腸内環境を維持するにはどのようなことに気をつけたらいいでしょうか?

腸内に良い食べ物を摂取する

太りたくても太れない原因は、胃腸の働きが悪く栄養の消化吸収力が弱いからです。

消化する時に最も大切なのが「消化酵素」消化酵素は食べ物の栄養を小さな分子に分解する役割を担っています。

太れない人はその「消化酵素」が不足しています。

胃腸に良い食べ物とは、つまり消化の良い食べ物ということになります。

乳酸菌サプリを活用する

健康的に太る 乳酸菌

乳製品やヨーグルトに入っている乳酸菌。実は乳酸菌は太りたい人にとってはとても重要です。

悪玉菌から体を守ったり、腸内で栄養の吸収率を上げたりして、蠕動運動を活発にしてくれるのが乳酸菌の役割です。

乳酸菌は発酵食品にも含まれており、日本は昔から納豆、漬物、味噌などの発酵食品から自然に乳酸菌を摂っていました。

ところが、乳酸菌は生きたまま腸に届くことが難しいと言われています。そこで便利な「乳酸菌サプリ」で補うことをおすすめします。

健康的に太れる乳酸菌サプリはこちらから >>

ポイント3:健康的に太る運動の方法

健康的に太りたい女子

太りたい人が太るためには、運動はおすすめでしょうか?
はい!おすすめです!

健康的に太る専門家

巷では、運動して痩せる!という人もたくさんいますが、実は太るメリットも何とたくさんあります。

筋トレをして筋肉をつけたり、ウオーキングやジョギングで体温を上昇させ、結果、食欲増進につながり、更には自律神経の乱れを整えたりするといった、太りたい人には必要なメリットがたくさんあるのです。

運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」」がある

ジョギングや、水泳、サイクリングなど弱い力が筋肉にかかり続け、酸素を吐いたり、吸ったりしながら長時間行うスポーツが有酸素運動と言われ、酸素を燃焼材料として使い、体内の脂肪をエネルギーに変えていきます。

一方、無酸素運動はその名の通り酸素を使わず筋トレや全力疾走・短距離走などといった瞬発力を伴う運動で、短時間で筋肉量を増やし、大きくする効果があります。

有酸素運動は炭水化物や脂肪を燃焼させながらエネルギーに変えます。従って、太りたい人にとってはかなりデメリットとなります。

健康的に太りたい人が優先すべきは「無酸素運動」

有酸素運動というのは酸素を使い、体内の脂肪を燃焼するので、よくダイエットに効果的だと言われます。

その反対に、無酸素運動は筋肉を肥大化させる効果があります。脂肪をつけながら筋肉も大きくしていきたい、いわゆる太りたい人には無酸素運動がおすすめです。

ポイント4:健康的に太るサプリメントを活用する

有酸素運動、無酸素運動について紹介してきましたが、ダイエットや筋トレを成功させるには、運動と同様に食事も大切です。

ところが、現代人の食生活ではなかなか必要な栄養が確保できないことが現状です。

そこで、太りたい人は無酸素運動に加え、健康的に太るためにサプリメントを上手に活用してみるのも効果的です。

健康的に太れるサプリを活用する >>

健康的に太りたい人向け:食事メニューや献立レシピ

健康的に太る 和食

太りたい人が気になるのは、やはり健康的に太る食事メニューや献立レシピでしょう。

太るためにいろいろな食事法を試してきたけれど、なかなか体重増加に至らなかったという人もたくさんいると思います。

痩せている人は基本的に「少食」の人が多いので、少食の人こそ、一日3食しっかり食べてカロリーを摂取すべきなのです。

仮に1日2食で必要カロリーを摂取するためには、いわゆる「ドカ食い」が必要になります。しかし、これでは胃腸に負担をかけてしまうことになり、栄養の消化吸収が鈍くなってしまうので、下痢や食欲不振をおこし、太るどころかますます痩せてしまいます。

そして太るための食事とは、

  • 酵素を含む発酵食品
  • 胃腸にも優しい糖質豊富な白米
  • 整腸作用のある食物繊維
  • 栄養バランスが良いもの

が基本となりますが、意外にも私達が最も馴染みのある「和食」にたどり着きます。

健康的に太るためには「和食」を積極的に摂るように心がけましょう。

和食おすすめの朝食

  • 白米
  • 味噌汁(わかめ、玉ねぎなど)
  • 焼き魚(鮭)
  • 卵焼き
  • 納豆
  • ほうれん草のおひたし

また、時間がない!焼き魚や味噌汁が面倒だ!という人はパンでも代用できます。

洋食おすすめの朝食

  • 食パン
  • ゆで卵
  • サラダ
  • 牛乳・ヨーグルト
  • スムージー

健康的に太りたい人におすすめのメニュー

  1. 鍋料理(食材が柔らかくなり、胃腸にやさしい。栄養バランスがとれている)
  2. 煮物(食材のバリエーションが豊富で、栄養バランスが良く、煮込まれていることによって消化吸収がしやすくなっている)
  3. 発酵食品(体内の酵素を増やし、栄養吸収を促す)
注意
高カロリーのものは太れません。なぜなら、胃腸に負担をかけ消化吸収性が弱まってしまうので、特に脂っこいものはなるべく控えましょう。

よくある質問

健康的に太ることは可能ですか?

はい。太れない原因がわかれば、解決策が見つかります。

胃腸の弱い人は、脂っこいものなどをたくさん食べると胃がもたれたり、下痢になりやすいので、消化吸収の良い食べ物を選び摂取しましょう。

痩せたい人が炭水化物を抜いた食事を心がけますが、その逆で、毎日少しずつご飯や麺類を増やし胃を大きくして炭水化物多めの食事をしたり、筋トレをして体重を増やしましょう。


健康的に太るためにはサプリは必要ですか?効果はありますか?

太るためには、大量の食事、いわゆるドカ食いをすればいいのですが、元々太れない人は基本的に胃腸が弱いので、それができない人がほとんどです。

そういう人のために、サプリで体の働きや栄養素を補うことができます。

現在、いろいろな特徴を持ったサプリがありますので、それを摂ることによって例えば栄養の消化吸収力が高まり、お腹がすき、結果たくさん食べるということに繋がります。

人それぞれ効果の差はありますが、効果は期待できます。

健康的に太るサプリをチェックする >>


ガリガリを克服するためにはどんな運動がいいですか?

運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、おすすめはズバリ無酸素運動です。

有酸素運動は、酸素を燃料とし体内の脂肪を燃焼するので、ダイエットには効果的です。

それとは逆に無酸素運動はその名の通り、酸素を使わず筋トレや短距離走などの瞬発力を伴う運動なので、筋肉を大きくする効果があり、太りたい人にはおすすめです。

健康的に太るサプリメントを利用した皆さんに聞きました!

良い口コミ

Yさん(女性)
今日、プロテイン&サプリ飲んで測ったら増えてたっ!
プルエル始めて14日目で2kg増、嬉しい(;_;)
まだ見た目の変化がないからまだまだだな

R.Sさん(女性)
使い始めてまだ三日目だけど、めっちゃ腹減る。これもサプリの効果でしょうか。

痩せ過ぎで悩むこともなくなりオシャレを楽しんでいます!!

続けていくうちに、少しずつ女性らしい体形になってきて彼氏も最近褒めてくれます。

悪い口コミ

サプリメントは薬と違って飲むのを忘れてしまいがちで結果、毎日コンスタントに飲み続けることができずに挫折しました。

副作用はないと思っていたのですが、飲んでみたら下痢をしてしまいました。
もちろん体重は増えることはなかったので、飲むのを止めました。

体重が増えたことは増えたのですが、1~2キロの増加だけでそれ以上は増えませんでした。
もっと大幅に増量できると期待していたので、私にとっては期待はずれでした。

まとめ:健康的に太るためには焦りは禁物!継続が必要!

太れない人にとって、太ることはある程度の忍耐が必要です。
今日の明日には大きな変化はありません。

健康的に太るためには、

  • 腸内環境を整える
  • 食事量を少しずつ増やす
  • 適度な筋トレをする
  • 体重を増やすための食事にサプリを加え、必要な栄養素を補う

これらを最低3週間~1ヶ月は続けてみることです。

そう、サプリはお薬ではないので、飲んですぐに効果があるものではありません。焦りは禁物。じっくりと試してみましょう!

\ 太れない人におすすめ!「太るためのサプリ」 /
健康的に太るサプリランキング